<< 福岡県内の加圧トレーニングができるジム | 肉体改造の成功の方法は“マインド”にアリTOPへ | 高齢者にも筋トレは必ず必要!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲肉体改造の成功の方法は“マインド”にアリの先頭へ

筋トレを好きになろう。

「筋トレしても筋肉はつかない」だとか「筋肉がつくタイプの人間とそうでない人間がいる」だとか言う言葉を聞きますが、それは言い訳に過ぎません。


島田紳助が司会を務めている「一分間の深イイ話」という番組があります。

視聴者やその日のゲストから一分間で語れる分量のエピソードを紹介していくのです。知っている方も多いのではないでしょうか。


その番組の中で昨日紹介された中に個人的に好きな話がありました。

阪神タイガース在籍の下柳投手が野球選手を目指す子供たちに向けてメッセージを頼まれた時です。

下柳選手はこんなことを言ったそうです。


「野球選手になりたいなら、ずっと続けることが大事。そして、野球をやめる理由を探すんじゃなくて、野球を続ける理由を常に探し続けてほしいですね。

私はよく周りの人から『好きなことを仕事にできていいね』と言われます。

その人たちも野球を昔やっていたらしいんですが、今はやってなかった。そういう人たちはこういうんですよ。

『体が小さかったから、野球選手はやめた』
『向いてないから、やめた』

全部人それぞれのただの事実であるだけなのに、彼らにとってはそれは『野球をやめる理由』になってしまうんです。

私も野球選手になることができ、この歳でもプレーできています。

それは僕が、野球をなぜ続けたいのか、と常に自分に問い掛けてきたからだと思っています。

だから、みなさんも何かを続ける時にはやめる理由ではなく、続ける理由を探してくださいと僕はいいたいですね」



筋トレもこれと同じです。体の才能なんてない。肉体改造なんて誰でもできるんです。継続すれば誰だって。これは断言できます。

ただ、筋トレにも才能が一つ必要かもしれません。


それは筋トレを好きになろうとすること、筋トレを続ける理由は何なのか常に探し続けることなのかもしれませんね。
| 筋トレを好きになろう。 | - |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲肉体改造の成功の方法は“マインド”にアリの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲肉体改造の成功の方法は“マインド”にアリの先頭へ
この記事のトラックバックURL
http://moripan459.jugem.jp/trackback/39
トラックバック