スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲肉体改造の成功の方法は“マインド”にアリの先頭へ

プロテイン:SAVAS(ザバス)

 プロテインはSAVAS(以下、ザバス)を使っていましたね。これで私の筋トレははかどったと言っても過言ではないでしょう。結局、肉体改造をしていく上で二つの種類のプロテインを使うことになりました。


最初に使っていたのはザバス タイプ2スピード(380g缶)でした。税込みで2,730円でした。これで一ヶ月くらいを持たせていましたね。しかも野菜ジュースや牛乳と混ぜるもんだから、その栄養分たるや・・・取りすぎだと思いますwwwww


「瞬発力、爆発力を連続的に発揮する、パワー持久系アスリートのプロテイン。」

このフレーズに引かれたんですよね。というか、ザバスのいいところは競技別に適するプロテインを挙げているところですね。他のプロテイン会社はそんなことしていません。

それでこの適する競技の中に当時私がやっていた「テニス」が入っていたんですよ。だから、買ってしまいました。

こう考えると、競技別にプロテインを変えるということで私みたいな初心者が「自分の協議用」と考えて購入しやすいのかもしれませんね。やるな、ザバス・・・・!!


次に使ったのが、ザバス タイプ1ストレングス(360g缶)です。

この時には筋肉がかなり肥大しており、高校の中で「テニス部の謎のマッチョがいる」ということで有名になっているくらいでしたwwwwww

それで、「もうそろそろこの筋肉の破壊力アップに専念してもいいだろう」というわけの分からない悟りをして、これを買ったのです。このプロテインの文句は「瞬間的にフルパワーを出力する、爆発・瞬発系アスリートのプロテイン。」で、どんな競技向けかというと、陸上の短距離や格闘技者向けでした。ちなみに私はテニス部でした。そこに気づこう、当時の私よ。


どっちにしろ、何かスポーツをやっていて、どのプロテインがいいかわかりにくいという方はザバスを見てみるとわかりやすいかもしれませんね。
| プロテイン:SAVAS(ザバス) | 筋トレとプロテインについて |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲肉体改造の成功の方法は“マインド”にアリの先頭へ

プロテインの飲み方(ガリやせ用)

 プロテインをどう選ぶか。ひいてはプロテインをどう利用して肉体改造するか。


これは私の持論になりますが、文字通り肉体改造をしたいというのであれば、プロテインの取り方も考えるべきでしょう。


ひ弱な体(175cm, 52kg)ベンチプレス45kgから筋肉質な体(177cm, 72kg)ベンチプレス103kg
という大変身を遂げたのにはプロテインの選び方もあったと思います。


まずは私の筋トレの方法ですが、これは非常に原始的な考え方でした。なんたって高校1年で考えたんですから。


ガリ痩せなんだから、筋肉だけをつけるなんて言ってる場合じゃない!!まずは肉自体をつけよう!!!そこから絞っていけばいいや!!



なんて単純な思考。


ということで高校時代で脂肪もかなり増えちゃいました・・・


ここで気をつけなければいけないのが、プロテインの取り方。筋トレ後に一回飲むだけじゃぶっちゃけガリの人間が太れるわけがないのです!!

じゃあ、もう一回飲むしかない!!


そこで注意なのが、食事前に取らないということ。


するともともとちっちゃい胃袋が満杯になっちゃいますからね。


食事を取った後に飲むのです。


液体だから、胃袋のちっちゃい痩せた方でも何とか入るのです。


こうでもしない限り、まず肉をつけることすらできません。

まずはプロテインを筋トレ後と食事後の2回ぐらい飲んでカロリー量とたんぱく質摂取量を増やして「筋肉のもと」を無理やり入れてみましょう。


何回かはきそうになりましたけどwwwwwwww

| プロテインの飲み方(ガリやせ用) | 筋トレとプロテインについて |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲肉体改造の成功の方法は“マインド”にアリの先頭へ
| 1/2PAGES | >>