スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲肉体改造の成功の方法は“マインド”にアリの先頭へ

ピッチャーの筋トレ:ストレッチ

肉体改造の成功の方法は体系化されたメニューがあるかどうかじゃない!!

「肉体改造がしたい!なんとしてでもしたい!」という強きマインドがあるかどうかだ!!



 筋トレする時間がなかなか取れないのお・・・。




と言いつつ、本日2時間ほどジョギングしてた管理人です(爆




いや〜、近くに高い塔があってそこを目指して走っていたらいつの間にか地下鉄四駅分走ってましたwwwwwwwwwwwww




今回はピッチャーの肉体改造と筋トレについて話しましょう。



ピッチャーといえば、私ソフトバンクの斉藤和巳を近くで見たんですけど、



とにかく逆三角形でしたね。




ピッチャーってあんなになるものなんでしょうか?



まあ、確かに斉藤はもともと190cmくらいありますけど・・・・。



そもそもピッチャーなどの投球動作を主に行う人はあまり上半身に筋肉を付けすぎると



逆効果になるそうですね。


筋肉が邪魔して、なかなか腕が振り切れないためいいボールを投げられないとか。




じゃあ、ピッチャーに必要な筋トレってないの?




いや、あります。





それはストレッチです!!!




筋トレではないんですけど、ピッチャーは筋力ではなく、柔軟性が一番重要なようなんですね!!!




柔軟性がある体が鞭のような腕のしなりを作るのです!!!





毎日風呂上りにストレッチ!!




ピッチャーには欠かせない筋トレ?ですね!!!
| ピッチャーの筋トレ:ストレッチ | 野球用の筋力トレーニング |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲肉体改造の成功の方法は“マインド”にアリの先頭へ

野球の足腰を鍛えるためのトレーニング

 野球部に所属していた人、または今も在籍している方は絶対先輩やコーチからこういわれるでしょう。

「足腰をしっかり鍛えろよ!!」


と。


確かに足腰がしっかりしていることで踏ん張る力、大地を蹴る力などがアップして、走・攻・守の全てで必要な力をアップさせてパフォーマンスを上げることに直結するからですね。


野球に限らず、格闘技とかでも言われますね。足腰を鍛えろと。


私は空手をやったことがありますが、その時も言われましたね。足腰を鍛えろと。


それでどのようなトレーニング方法がいいのかというと、やはり基本は「走りこみ」ですね。

中でもただ長距離だけをやるのではなく、途中でバック走にしたり、ダッシュにしたりと緩急の変化をつけると効果的に鍛えられるようです

しかし、これは陸上部の友人から聞いたのですが、走り込みというのを素人判断で適当にやりすぎると足腰を逆に痛めてしまうそうです。


下がコンクリートであったり、走りこみ用の靴を使っていなかったりすることで足腰に負担が気づかないうちにに溜まっていくそうです

怖いですね・・・・。



ということで、じゃあどうすればいいのかという話なんですが、まずは地面を選ぶこと。芝生などがいいですね。また、いい靴をしっかり選ぶこと。靴によって足腰にかかる負担が全然違うそうですよ。


まずはこの二点を意識するだけで足腰を鍛える際のトラブルを軽減できるでしょう。




ここでよりよいトレーニング方法をお教えしておきます。


それはプールで腰までつかるくらいでウォーキングをすること。


「おばちゃんたちがやってるやつじゃん」といって馬鹿にしてはいけません。

水の抵抗によって負荷がかかって鍛えられ上、水というものが人体に与える負荷はトラブルを引き起こしにくいそうです。

要するに同じトレーニングの効果があるというのに、蓄積するダメージの量が激減するということなんですね!


その代わり、毎回プール代を払わなければならないというのがネックです・・・・。


| 野球の足腰を鍛えるためのトレーニング | 野球用の筋力トレーニング |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲肉体改造の成功の方法は“マインド”にアリの先頭へ
| 1/3PAGES | >>